読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬の膿皮症にいいシャンプーってある?

愛犬が膿皮症になってしまった!

 

・・・飼い主としてはワンちゃんに申し訳ない気持ちになるし、

 

一日でも早く治してやりたい!

 

という気持ちになりますね。

 

我が家の愛犬も一時期膿皮症を患ってしまったのですが、

 

普段のシャンプーを十分気をつけることによって

 

皮膚自体が強くなってきました。

 

あなたは普段から愛犬にどんなシャンプーを使ってますか?

 

犬の膿皮症を予防するシャンプーは?

 

 

まず、ぜひ知っていただきたいのが、

膿皮症は、皮膚の常在菌バランスが崩れて発症する病気です。

 

免疫力の強い、健康なワンちゃんは膿皮症をそもそも発症しません。

 

あと考えられる原因は「刺激の強過ぎるシャンプー」です。

 

市販のペットシャンプーには、

 

添加物、保存料、着色料が多く入っていて、

 

汚れ落ちはいいのですが、

 

犬の皮膚をバリアしてくれている必要な皮脂まで

 

ごっそり落としてしまいます。

 

すると、ワンちゃんの皮膚はつねにむき出し状態になり、

 

皮膚の抵抗力がうんと落ちてしまいます。

 

 

元々皮膚の弱いワンちゃんにはかわいそうなシャンプー方法なんです。

 

これに気づいた飼い主さんは、

 

今すぐ愛犬の肌にやさしいシャンプーを普段から

 

使ってあげるべきです。

 

我が家は無添加シャンプーを使っています

f:id:wanshisshin:20170206110738j:plain

普段のシャンプーで愛犬の皮膚状態が左右されることが

 

わかった私は、もう変な成分の入ったシャンプーは

 

使わないことにしました。

 

今使っているのは人間用の完全に無添加なシャンプーです。

 

獣医さんにも見せて何も問題ないことを見てもらったうえで使っています。

 

 

人間用の無添加シャンプーは、刺激になる成分が一切入っていないので、

 

泡立ちはあまりよくありませんが、

 

以前のようにシャンプーをしてすぐにフケが出る、

 

ということもなくなりました。

 

と、いうより今までシャンプー後にフケが出るというのは

 

よっぽど成分の強いシャンプーを使ってしまっていたんだな、と

 

猛反省しています・・・

 

 

あなたも、まずは愛犬にどんなシャンプーを使っているか?

 

これをぜひチェックしてみてくださいね。