犬の膿皮症にノルバサンシャンプーがいいて聞いたけど本当?

犬の膿皮症にノルバサンシャンプーが良い、

 

という情報をよく見かけますが、実際の所どうなんでしょうか?

 

膿皮症は重症化すると

 

ワンちゃんが発熱したり、激痛を伴います。

 

きちんとしたシャンプーでしっかり治し、予防していきましょう。

 

犬の膿皮症にはノルバサンシャンプーが効果的なの?

 

まず、ノルバサンシャンプーの成分なんですが、

 

クロルヘキシジンという殺菌成分が入っています。

 

クロルヘキシジンは毒性もあまり強くなく、

 

抗菌作用が持続する成分として知られています。

 

通常の殺菌作用を期待できる数値として、

 

クロルヘキシジンはシャンプーには0.5%含まれています。

 

マラセブシャンプーは効果ないの?

f:id:wanshisshin:20170207072408j:plain

マラセブシャンプーも殺菌作用のあるシャンプーです。

 

マラセブシャンプーも、クロルヘキシジンが入っています。

 

約2%ほどです。

 

膿皮症ではないですが、犬がマラセチア菌にかかった時には

 

マラセチア菌に対しては1%-4%が理想的と言われています。

 

それと、膿皮症とマラセチア菌感染は併発しやすいと言われています。

 

しかし、ひどい膿皮症のワンちゃんに、

 

マラセブシャンプーに含まれるミコゾナール成分を

 

つけてしまうと、刺激を感じて痛がります。

 

そのため、膿皮症のワンちゃんにはマラセブシャンプーより

ノルバサンシャンプーのほうが適しているでしょう。

 

どちらにせよ、膿皮症を発症しているワンちゃんには、

 

かかりつけの獣医さん指示を守り使用していくことが

 

望ましいです。