犬の膿皮症におすすめの食事はある?

ワンちゃんは元々皮膚が薄く、

 

皮膚炎にかかりやすい動物です。

 

そして、膿皮症は犬の皮膚炎で最もポピュラー。

 

しかし、一度膿皮症になると

 

治療は長引きます。

 

一番つらいのはワンちゃんです。

 

まずは愛犬の食事から見直してみましょう。

 

犬の膿皮症におすすめな食事ってある?

広告

 

犬の膿皮症は、ブドウ球菌という常在菌のバランスが崩れて

 

皮膚に細菌が入り化膿してしまう皮膚炎です。

 

ブドウ球菌はそもそも悪い菌ではなく

 

どのワンちゃんの皮膚の上にも存在します。

 

しかし、ワンちゃんの免疫力が低下したり、

 

常在菌のバランスが崩れるとブドウ球菌が増え、傷が化膿しやすくなります。

 

そのため、ワンちゃんの免疫力を高める食事を

 

まず見直すべきです。

 

犬の膿皮症にはどんな食事がいい?

f:id:wanshisshin:20170212080014j:plain

 

犬の膿皮症を予防したいなら、

 

ワンちゃんの皮膚を健康にできる食事、

つまり免疫力を高めるペットフードがいいですね。

 

市販のペットフードは、

 

人間は食べることを禁止されている

 

添加物や保存料発がん性物質がてんこ盛りで入っています。

 

⇒市販のペットフード毒盛りの様子はこちら

 

こういった劇物は、すぐに即効性はないけど、

毎日食事として食べることによって、

 

皮膚病やガン、糖尿病など

 

ありとあらゆる病気を引き起こすと考えられています。

 

そうであれば、ワンちゃんの体に

 

安全な物を選び、ワンちゃんの体の免疫力から

 

高める必要があると思います。

 

まとめると、犬の膿皮症や皮膚炎を予防できる食事は、

 

・添加物や保存料が入っていない良質フード

 

・安全なフードで体の中から元気にしてやる

 

など、根本的な解決が重要です。