読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬のアトピー性皮膚炎で注意してあげたいこととは?

犬のアトピー性皮膚炎は、

 

ケア方法に飼い主さんが注意してあげる必要があります。

 

まずは動物病院で診てもらい、

 

並行して飼い主さんがしっかりケアしていきましょう。

 

犬のアトピー性皮膚炎で注意することは?

広告

 

犬のアトピー性皮膚炎で注意してあげたい

 

ケア方法は、

 

・毎日の食事

 

・シャンプー選び

 

 

です。

 

一つずつ見ていきましょう。

 

毎日の食事

ワンちゃんのアトピー性皮膚炎は、

 

アレルギーを起こして皮膚に症状が出ている子が多いです。

 

もし、まだ市販のペットフードを与えているなら、

 

今すぐ見直しが必要でしょう。

 

というのも、ワンちゃんは元々肉食動物ですが、

市販のペットフードは安価に販売するため、

 

穀物類がたくさん入っています。

 

もともと穀物を食べていなかったワンちゃんは、

 

穀物を消化するために胃腸にとても負担をかけています。

 

また、小麦粉は特にアレルギー反応を起こしやすい物質です。

 

アトピー性皮膚炎のワンちゃんは、

 

良質な肉の配分率の高い安全のフードに切り替えてあげましょう。

 

シャンプー選びに注意

アトピーは、保湿がしっかりできていることで

軽減できることがわかっています。

 

健康な皮膚のワンちゃんはつねに適度な皮脂が出ていて、

 

自分の皮膚を皮脂で守っています。

 

しかし、特にアトピーのワンちゃんは皮脂が足りていないことが多く、

 

皮膚がいつも乾燥しています。

 

皮膚が乾燥していると、強いかゆみを引き起こします。

 

特にシャンプーは大事です。

 

市販のペットシャンプーは、

 

石油成分から作られていることが多く、

 

洗浄力がとても強力に作られています。

 

汚れはとてもよく落ちるのですが、

 

洗浄成分が強過ぎるために

 

必要な皮脂まで落としきってしまいます。

 

すると、皮膚が乾燥し、

 

外敵から身を守る皮脂がない状態の皮膚は

 

むき出しになってしまい、

 

ほこりや花粉などが皮膚の中に入り込んでしまって

 

身体が反応し、かゆみを引き起こします。

 

アトピーのワンちゃんは、皮脂が必要なので、

 

洗浄成分が強くない無添加のシャンプーを選んであげましょう。