読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬がアトピー性皮膚炎になったらどんなシャンプー使ってる?

ワンちゃんがアトピー性皮膚炎になってしまったら、

 

どんなシャンプーを使えばいいんでしょうか?

 

我が家の愛犬もアトピーになった

 

経緯があります。

 

市販のペットシャンプーの危険性に気づき、

 

シャンプーの見直しを行いました。

 

すると症状がかなり軽減しましたので、

 

参考にしてもらえたらと思います。

 

犬がアトピーになったらどんなシャンプーを使う?

広告

 

ワンちゃんには皮脂が必要!

ワンちゃんは皮膚を守るため、

 

つねに適度な皮脂が必要です。

 

適度な皮脂は、犬の体から自然に出ている皮脂です。

 

 

しかし、市販のペットシャンプーを使うと、

 

皮膚が弱めのワンちゃんには刺激が強すぎます。

 

市販のペットシャンプーは洗浄力が強く作られていますから、

 

犬に必要な最低限の皮脂まで洗い流してしまいます。

 

特に危険な成分は

 

・ラウリル硝酸ナトリウム

 

ラウレス硫酸Na

 

ラウレス硫酸アンモニウム

 

ポリオキシエチレンラウリルエーテル

 

これらの成分表示があったら特に危険ですね。

 

犬はもともと皮膚の薄い動物です。

 

それなのに、石油由来のきつい成分で体を洗ってしまえば、

 

たちまち皮膚炎になりやすい肌になってしまうでしょう。

 

ではどんなシャンプーを選んであげたらいいのでしょうか?

 

アトピー犬には無添加シャンプーを!

f:id:wanshisshin:20170213082956j:plain

ワンちゃんがアトピー性皮膚炎になると、

 

皮膚は非常に敏感になっていて、そして乾燥しています。

 

そのため、ワンちゃんに必要な皮脂を残してくれる、

 

自然由来成分でできた皮膚にやさしいシャンプーを使うと

 

いいでしょう。

 

我が家の愛犬もアトピーになった時、

 

無添加シャンプーを使ってお世話していたら

 

かなり皮膚症状、かゆみが少なくなりました。

 

無添加シャンプーであれば洗浄成分が強過ぎることもなく、

 

刺激になる成分もないので、アトピーのワンちゃんにおすすめです。