読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬のアトピー性皮膚炎を少しでも軽減するドックフードは?

犬のアトピー性皮膚炎とは

ワンちゃんがアトピー性皮膚炎になってしまったら

 

食事には注意が必要です。

 

まず、アトピーのワンちゃんというのは

 

アレルギーのある子が大半です。

 

それと、本来犬は肉食動物なので、

 

ペットフードに穀物類を与えても、

 

消化に負担がかかってしまい、

 

胃腸がとても弱ります。

 

ではどんなドッグフードがいいんでしょうか?

 

アトピーのワンちゃんにあげたいペットフードとは?

広告

 

アレルギー除去された材料

もしあなたの愛犬がアトピーでなおかつ

 

アレルギーがある場合は、まずアレルゲン物質を特定しましょう。

 

小麦にアレルギーのあるワンちゃんは多いです。

 

市販のドッグフードには小麦が含まれているものも多く、

 

アレルギーが原因でアトピーとして皮膚炎症状が出ていることも

 

あります。

 

まずはアレルゲン物質が普段のご飯に含まれていないかどうか、

 

チェックしてあげてください。

 

良質なお肉が入っているフード

f:id:wanshisshin:20170213084357j:plain

次に、毎日食べるドッグフードに、

 

良質なお肉を使っているかどうか?です。

 

市販のドッグフードは、100gあたり5円で取引された

 

とにかく低品質なお肉が使われています。

 

人間には食べることを禁止されているようなお肉が

 

使われているのです。

 

こういった肉で皮膚が健康に保てるかというと、

 

どう考えてもワンちゃんの体に悪いことが考えられます。

 

皮膚の弱いワンちゃんには、

 

良質なお肉が使われたドッグフードを与えてあげましょう。

 

すると、犬の体の免疫力全体が高まり、

 

内臓の鏡である皮膚も丈夫になってきます。

 

毎日食べるエサは積み重なっていきます。

 

ワンちゃんを身体の中から元気にし、

 

アトピーについても軽減していくような

 

方向性がいいでしょう。